楽しかったアジアインター・・・でも厳しいぞ~。

こんばんわ。しゃな母です。
日曜日にはアジアインターに行って参りました。
こんな大きな舞台に今年初めて出ていいのか??っとややしりごみ・・・
でもでも、この機会にしか会えないお友達にも会いたいしと
しゃな母は急遽、妹と姪っ子のりんちゃんを誘って
行ってまいりました。

上信越道は冷え込みが激しく、凍結注意でしたが、
でもでも大丈夫・・・
首都高もえいえいっと運転しました。
初めて運転して行った首都高ですが、
私、結構度胸あるかも・・・・・ナビがないと絶対にたどり着けない!
それは間違いないっ!ですが・・・・・


お友達のminkファミリーさん、レナママむさしパパさん、まるてんファミリーさんにもお会でき、
美味しいイチゴもいただきながらわいわい楽しかったです。
ありがとうございました。

地元のお友達にもテーブルを持ってもらったり、ほんと助かりました。

そして、そして自分が出場する前にすっかり感動してしまい、
逆に冷静にてぃあもと出場することができました。

ピエロキャッスルさんのアスラン君は2連覇を達成し、
グループ選は眩暈がするくらいの強豪ぞろい、
その中で堂々の4席です。
素晴らしいことですよね。おめでとうございます。
楽しいお話もいっぱいで、つきることがありませんでした。


かなりそのショーを見ていてジャッジの先生は骨格構成を入念に見ていたと思いました。

そして肝心なてぃあもちゃんです。
セットも以前よりはましになり、
時間もたっぷりあったので、よい時間が過ごせました。
大きなわんちゃんもそばにいたけど、大きな動揺もなく、
かわいいしぐさで、「しゃなそっくり」と言われました。

しゃなのことを大変気にいってくれていたハンドラーさんにも
いろいろとアドバイスをいただき、嬉しく思いました。

今年JKCは犬の小型化を危惧することを大きく取り上げて
ちょうどジャパンインターの時にNHKのニュースにも出ていたようです。
実家の母はそれを見ていて、これじゃあてぃあもはダメだわ~って思ったそうです。

最初のラウンドで、てぃあもちゃんはしゃな譲りの歩きを見せてくれました。
審査の先生もてぃあもを見てくれていたと思いました。
でも触診であまりにも華奢だったんでしょうね。
てぃあもさん、まさにちびっこです。
産まれた時の影響もあると思いますが、以前にも書いたように
丈夫に育っただけでも奇跡のようなてぃあもさんです。
多くはのぞみませんが、こうやってショーに参加して、お友達に会えたり、
自分がセットやハンドリングを勉強できる環境にいたいので、
もう少してぃあもちゃんをショーに出していこうと思っています。

素人ですが、もうちょっと上達したいと思っています。
これからも参加することに意義ありでやっていきます。

そうすればいつかはまたいいことがやってくるでしょう。
そう前向きなしゃな母でした。


写真をアップする時間もなく、ショーが終わってからの写真しかなく、
今回はアップしないでおきます。
これから、てぃあもさん、お手入れしてねま~す。

ありがとうございました。

by m-n-windy | 2010-04-06 22:40 | 今日のわんこ

犬と私のまったりとした日々


by m-n-windy