お産ドキュメント 7・11 

こんばんはしゃな母です。しゃなはようやく子育てのペースがつかめてきたようで、
高いテンションが少し落ち着いてきました。
ちびちゃんも順調に体重が増えていますし、てぃあも、ベッキー、シュシュ君も
元の生活ペースに戻ってきました。

今回、お産にはシェルティーでドッグショーライフを楽しんでいるMさんご夫婦、
ドッグショーもご一緒するシーズー大好きメイタンママさんにお手伝いただいて、無事に出産できましたが、ほんとにドラマティックでした。 忘れないうちにブログにアップします。

a0091448_0371194.jpg


しゃなが体温が36度台に下がってきたのは、10日の午後からでした。
私は仕事でしたが、母が計測してくれており、その結果を緊急事態に対応できるように、
動物病院に連絡しました。(これは先生と約束していたからです。)
先生は夜中か朝方ですねと言ってくれ、私もそのつもりでいました。
19時ごろに仕事を終え、帰宅し3名の方々も21時ごろには集まってくださいました。
しゃなは午後からずっとハアハアした呼吸で、食事も食べずにいました。
夜に犬好きが集まると、ずっとわんこさんの話をしてしまいますが、
日付が変わって2時頃まで様子をみましたが、
陣痛は起こる様子がなく、いったん解散しました。

私はそばについて朝を迎えましたが、ずっとハアハア呼吸で、寝る様子はありませんでした。
朝になると、日課の散歩に行くというので、相棒のシュシュ君と一緒に散歩も行きました。
いつになるのか?どうなっているのか?とっても心配でしたが、仕事も気になることが重なりました。
11日には3週間近くICUで心筋梗塞の治療をしていた患者が、
心室穿破の手術治療のため、呼吸器やメカニカルのサポートを受けながら、転院する日でした。
書類の準備やら、段取りなど管理者として責任もあります。 
11時までには金沢大学病院に転院予定でした。

仕事に行き、途中で動物病院に連絡すると、レントゲンやエコーで確認しましょうということで、
お昼までに来て欲しいとのことでした。10時25分に患者の搬送を無事見送り、
仕事は信頼している副師長にお願いし、超重症患者も転院したため、
病棟は落ち着いた様子になっていたので、急いで自宅に戻りました。
メイタンママさんが母と一緒に見守ってくれていました。
連絡してあった、Mさんママと一緒に自宅から40分はかかる病院に出発しましたが、
その間もずっとしゃなは、ハアハア呼吸でした。
診察の結果、レントゲンでは産道に降りてきておらず、
エコーでは元気な胎仔の動きは確認することができ、安心はしました。
先生は夕方がタイムリミットで、それまで同じ状態だったら、
一番両方が助かる方法は帝王切開だとの判断でした。
体重測定では前回の受診より200gしゃなの体重は減っており、
栄養補給の50%ブドウ糖と陣痛促進のためにカルシウムがいいらしく、
飲料として注射薬のカルチコールをもらって一端帰宅しました。
14時ごろにMママさんを自宅に送ってから帰宅し、ちょっとの間、私は午睡をしました、
その間は母が見てくれていました。16時に起きると、15時40分ごろから陣痛がきている様子です。
回数も間隔もどんどん早くなります。これはお産になると思い、
みなさんに連絡し、わんこのお世話や、お店があるにも関わらず、早めに駆けつけてくださいました。
いよいよお産になります。
帝王切開にはならないですむか?と思った矢先、
1子目が羊膜に包まれた頭が出たり入ったりで、なかなか出てきません。
お産なれた方々も緊急事態と判断しました。
かかりつけの病院は遠いので、間に合わないと判断し、
近くの病院や知り合いの病院に連絡をして対応をお願いしようとしましたが、
夕方の対応は難しく、結局、かかりつけの病院に車で行くことになりました。
しゃなを車に乗せMパパさんが傍につき、車内でお産になってもいいように準備して出発し、
自宅からたった5m位進んだところで、Mパパさんの「あっ出てる!!」と叫びます。
道の真ん中で車を止め(家の前は住宅街なので、大丈夫でした。)
羊膜を破り、へその緒を結び、自宅に戻り体を拭いて蘇生です。
仮死状態でしたが、鳴き声が聞こえ、しばらく呼吸が不安定でしたが、大丈夫な状態になりました。
18時の出来事です。162gで結果として一番大きな子でした。そして、19時20分に第2子160gが誕生し、
へその緒を結ぶなどしていると、Mパパさんが、「もうでてきた!!」と
5分後の19時25分に第3子148gが誕生しました。
それからしばらく間があき、20時50分に第4子149gが生まれましたが、
羊水が出て、胎盤は残した状態でした。翌日には後陣痛もおさまり、やっとしゃなのハアハア呼吸が
小さくなりました。
体が楽になった12日の夜から、しゃなはベビーちゃんにべったりになっていまし、
前回とは違って、子育てを積極的にしてくれています。


これが2日間の出来事です。前回のてぃあも、ベッキーのお産の時も今までに一番大変なお産だったと
慣れたブリーダーさんの感想があったしゃなさんです。しゃなは難産の傾向にあるようです。
みなさんと話をしていると、車に乗ると陣痛が起こることが多いという話をしていましたが、
なんだかしゃなさんもそんな感じでした。

長々となりましたが、犬は安産なんて嘘だよねーって私の感想です。
後で、Mママさんが「後でだから言うけど、今回のお産はなんか悪い考えばかり浮かんでしまった」
とのことでした。全員無事で産まれしゃなも元気な状態に感謝しつつ、安堵の気持ちでいっぱいです。
今回はしゃながいいママさんになって、子育てしてくれています。

a0091448_037504.jpg



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by m-n-windy | 2012-07-15 00:54 | 今日のわんこ

犬と私のまったりとした日々


by m-n-windy