和歌山連合と近畿インターナショナルドッグショー

こんばんは、しゃな母です。

夜中のブログアップです。

ちょっと寝たら、目が覚めて案外すっきりしていので、ブログ書いてます。

しゃな母は4月から、立場がちょっと変わり、手術室、血液浄化センター、

HCU、ICUの統括師長になりました。 

病院として、この立ち位置は初めての試みで、

前任者がいないだけにちょっと戸惑い、50人近くのスタッフの面接など

毎日わんこさんのお世話と、仕事で忙しくしています。

でも、2足のわらじを履いて、ONとOFFは切り替え、自分らしく頑張っていこうと思っています。

そして先日、滋賀県でのドッグショーに参加してきました。

今回は1日目はダッフィー、2日目はオルフェ君を出陳しました。

結果は撃沈してしまいましたが、オープンクラスに初めてなり、

まだ幼い感じも残り、ダッフィー君は後ろについてくるわんこさんが気になってしまったようです。

オルフェ君は落ちついていました。

オルフェ君は負けてしまいましたが、ジャッジ先生から、リボンをもらった時に、

「とても構成のよい子なので、これから頑張ってください」握手をしながら、

お褒めの言葉を頂きました。リンクサイドで見ていたみなさんから、

何言われていたの?ってきかれましたが、

これはとても嬉しいことで、負けはしましたが、しゃな母はこれから頑張るじょーと

思った一日でした。

そして、たくさんのお友達に、バッグを持っていてもらったり、テーブルを運んでもらったり、

写真や動画を頂いたり、大変お世話になりました。

助かりました。ありがとうございました。感謝の一言です。

お友達に会えるのはドッグショーでは一番の楽しいことです。
a0091448_475999.jpg


ダッフィー君、一日目雨が降っていて、湿度も高く、アイロンをかけたんですけど、

ウェーブが残ってしまっています。   失敗・・・・・・

お顔、体型ともにピエロキャッスル系のダッフィー君

とってもフレンドリーでコロコロです。


a0091448_455116.jpg

リンクサイドで待っているオルフェ君

a0091448_462413.jpg


お友達にいただいたリンク内でのオルフェ君です。

オルフェ君はしゃな系のお顔にピエロキャッスル系のボディーです。

環境への適応能力抜群です。

素直で、環境に動じない、ショードッグとして、いい感じです。


ちなみに・・・・・

今回、おうちにお留守番のブエナはお顔もボディーもしゃな系でしょうか・・・・・

それぞれが違う色合いですし、毛質もまったく違います。

これからどうしていくか、模索中ですが、

とりあえずオルフェ君で福井の2DAY頑張ってきまーす。


にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
にほんブログ村
by m-n-windy | 2013-05-19 04:24 | 今日のわんこ

犬と私のまったりとした日々


by m-n-windy