しゃなちゃんのチャンピョンへの道 4

a0091448_21221432.jpg




2006年になり、冬はただただコートのお手入れをしていました。001.gif




しゃなもジュニアになりました。




3月になり、滋賀県のドラゴンハットでのショーがありました。



シーズーはチャンピョンとしゃなの2匹だけ・・・



2匹が最後のラウンドをしているとき、しゃなが半周くらい行ったとこで



BOBのロゼットはチャンピョンのシーちゃんに渡っていました。



あっという間に終わってしまいました。



シーズーをショーに出す方法・・・



ほとんどはプロにお任せしていることが多いと思います。




オーナーハンドラーでもトリマーの経験があるひとだったり・・・・



私みたいな場合、どうすることが一番自分の思いと近いのか?



迷いました。 



しゃなの普段の手入れは自分でやりたい、



でもショーのセッティングは難しい・・・



ショーともなれば緊張でうまくいかない・・・



ほんと迷うことが多い時期でした。



そして4月のドッグショー、



長野で行われました。



ジュニア2匹、ヤングアダルト2匹のエントリーが・・・



自分でセッティングしていると、見るに見かねたけいちゃんがやり直ししてくれました。



リンクでは・・・ジュニアの対戦相手はプロでわんこもフリーステイでぴしっと



お行儀もいい感じ・・・・



でもねでもね・・・しゃなが選ばれたんです。



ヤングアダルトのわんこには負けてしまい、カードはもらえませんでしたが、




ちょっと嬉しくなりました。




歩かなかったしゃなが、首を下げないでほんと歩きがよくなったんです。037.gif


リンクを出ると、地元の有名なハンドラーが声をかけてくれました。



「ちょっと触らしてもらってもいい?」 



「どうぞ・・・・悪いところがあったら言って下さい」と私・・・・



その方からは



「こんないいシーズー久しぶりに見ました。ありがとう・・・これからも頑張ってください」



と、言われました。なんか嬉しくて嬉しくて・・・・



その方はその後もショーであうと、頑張ってる?どう?ってお声をかけてくれ、



しゃながチャンピョンになったときもおめでとうと言ってくれました。



後にやはり別のハンドラーの方が、



いいシーズーがいたと言っていたとの話も教えてくれる方がいました。



結果は出ませんでしたが、とっても嬉しい気持ちがいっぱいで



自分の中にこれからのことが決まった瞬間でした。



私はしゃなは自分の家でお手入れ頑張ってする。



ハンドリングは頑張る・・・・



でもハサミは持たない・・・



ショーの前の準備やセッティングは



けいちゃんにお願いするってことを・・・



ちょっと嬉しさと、ショーの楽しさが出てきた長野でしたが、



その後富山でのショーでまたまた



私の悩みが出てくることになりました。008.gif



a0091448_21341168.jpg




にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
ひつ筋縄ではいかないしゃな姫・・・
次に待っていた問題とは・・・・   
by m-n-windy | 2008-02-02 21:40 | 今日のわんこ

犬と私のまったりとした日々


by m-n-windy