いいお知らせ

それでは・・・・




しゃなさんから・・・・・





a0091448_2128331.jpg





今日の朝はしゃなさんは食事をしないで、水も飲まないでの病院です。




朝、もう一度、首の創を見ると・・・・・




あれ???創が治ってる・・・・創の穴もふさがり、まったく膿も出ていないのです!!




こりっとした小さな腫瘍のようなしこりもありません。




昨日の状態とは大違いです。




でもでも病院には行ってきました。




先生はお薬は全部飲みきってそれからもう一度診せに来てくださいとのことでした。




来週の週末にしゃなさんはもう一度病院に行ってきますが、




お薬が終わってもこりこりっとしたしこりがまた出てこないことこを祈るばかりです。




なんとなく創の状態は治ったように思えます。




爪などでゴシゴシしないように即席スヌードを作成し、しゃなさんは首にまいて引っ掻いたりしないようにしています。




手術しなくてもいいって朝、思えたので




母に病院に連れていってもらったのですが、あまりドキドキしないで仕事をすることができました。




ようやく、私も心のつっかえたもやもやとした気持ちが薄れてきました。




そして、家の前の田んぼでは・・・・・




a0091448_21364650.jpg





ゴイサギがやってきてました。なんだか幸せを運んできたコウノトリに思えてしまいました。




お薬を後、1週間ほど内服し大丈夫だったら、しゃなさんが完治したことになりますね。




ちょっとほっとしています。




皆さんのパワーがしゃなを治してくれているんだと思います。




辛い時に心配してくださりコメントをしてくださった皆さんには本当に感謝しています。
ありがとうございます。いつもコメントをいただいている、太郎ちゃんお母さん、お世話になっているピエロさん、
怪我と戦っているお友達minkファミリーさん、rayちゃん、そしてここあ&さなちゃん、小夏ママさん、レナママむさしパパさん、いつも助言をしていただいているマーちゃんママさん、皆さんにお話を聞いてもらって、
しゃな母は泣きそうな(実際は泣いていた?)気持ちを踏ん張ってました。
かわいいしゃなの創部の洗浄は心を鬼にして嫌がるのをしていました。
朝起きてはしゃなの創を見て、また落胆、ため息をついていました。
ドレーンが入ってるときは可哀想で、元気もなく、食事は食べにくそうに立ち上がって食べていました。
シーズークラブ展が終わってから一度もお散歩にも行けていません。
それでも毎日つぶらな瞳で私を見つめ、優しい笑顔を返してきてくれていたしゃなです。
最近、しゃなは私をじっと見ていることが多くなった気がします。
また?何かするの?お母さん、なんでそんな寂しそうな顔しているの?って目でみつめてきます。

仕事では4月からは何かと忙しく、家ではしゃなさんのことや、ベッキーのこと・・・
切り替えをしながら、なんとか乗り切ってきました。
しゃなが元気なれば、しゃな母は自然に元気になります。
しゃなと私の心のつながり、これはずっとショーのために二人で頑張ってきた
泣いたり笑ったりそしてびっくりしたり、心配したり・・・・
しゃなと私のつながりは同士のようなつながりです。
ちょっとしんみりしたお話でしたが・・・・・

今日の朝はあれ?治った?って初めて思えたのです。
ただ、まだいつのまにかまた・・・ってこともあるぞって心を戒めてしゃなをぎゅーっと抱いて今日は寝ようと思います。



にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ
ぽちっとお願いしま~~す。
by m-n-windy | 2009-05-29 22:08 | 今日のわんこ

犬と私のまったりとした日々


by m-n-windy